体験ダイビングとファンダイビングの違いは?

体験ダイビング体験ダイビングとファンダイビング(Fan Diving)の違いを一言でいうと、ライセンス(Cカード)を持っているか否かで、ダイビングの行動範囲や深さが変わるということです。
水中でしていただくことはほとんど変わりませんが、当店が加入しているPADIの体験ダイビングでは-12mまで。ライセンスを持ち、なおかつ上級のトレーニングを受けているファンダイビングの人は、最大-40mまで潜ることが出来ます。

体験ダイビングではダイビング前に呼吸の仕方や耳抜きの仕方、ちょっとしたトラブルの対象法などのレクチャーを受けてから水中に入ります。
初めは手を繋いでいる状態から、慣れれば手を離してインストラクターの手の届く範囲を自由に泳ぐことも出来ます。
体験ダイビングは-12mまでではありますが、沖縄の海には浅場でもたくさんのキレイな魚がいますので、体験ダイビングでも十分楽しむことが出来ます。
ファンダイビングファンダイビングはすでにダイビングの講習を受けているので、ポイントの説明や注意事項などを受けて海へ入ります。
魚をじっくり観察したり、写真を撮ったり、洞窟に入ってみたり沈没船を潜ったりと自由度はファンダイビングの方が大きいです。体験ダイビングを何回かされてもっとダイビングを楽しみたという方は、ライセンス(Cカード)取ってファンダイビングに参加することをおすすめします。

シーモンクでは体験ダイビングもファンダイビングも完全貸切制なので、お客様のペースでダイビングを楽しむことが出来ます。